WindowsのPCの電源が入ったり入らなかったりする

Windows
この記事は約1分で読めます。

電源を入れるとロゴの画面で止まったり、その後の黒い画面で止まる症状が

時々起きるようになったのですが、電源を一度切って入れ直すと動いていたので

騙し騙し使って先延ばししてきましたが、やはり一発で起動しないのは

ストレスになるので、本腰を入れて調べる事にしました。

 

まず、原因について思い当たる事はないか考えました。

直近に何かハードウェアを増設していないか考えました。

こう言う症状の場合は増設した機械が原因の場合が多いです。

思い当たる機器があれば外した状態で症状が出るか出ないかを

確認します。

外した状態で症状がでない場合はその機器が原因の可能性があるので

対策を考えます。

USBにつなぐものや、PCIEにさす物の場合は差す場所を変えてみる、

複数機器がある場合は電源不足も考えられます。

今回の私の場合は、内蔵のSSDをひとつ追加したのが原因で電源が足りなかったのが

原因でした。

ATX電源を容量の大きなものに交換して解決しました。

一度追加して動いてしまえばまさかその機械が原因とは思わないですから、

何を追加したか覚えておくと良いです。

追加した機器が原因でない場合は、故障の可能性が考えられます。

 

Windows
スポンサーリンク
晴汰をフォローする
スポンサーリンク
えごいち

コメント