プリンターの廃インクカウンターをリセットし続けたらヤバい事に

プリンタ

プリンターの廃インクのカウンターを2度ほどリセットして使っていて、

ある日プリンターを動かしてみたらプリンターの下に黒いドロッとした液体というか

スライムみたいなものがあって何か分からなかった。

よーく観察したら廃インク吸収体の部分から漏れてる!

そう、廃インクが溢れていたのだ。噂には聞いていたけどこんなことになるとは!

さらっとしたインクがドバドバあふれてくるのかと思っていたけどそうではなく、

固まったのかドロッとしたちょっと固めのグリースみたいな状態だった。

廃インク吸収体を外してみたら中でドロッとしたものが大量にたまっていた。

フェルトに吸収されずに上部で固まっていた印象だった。

フェルトはまだ吸収できそうな感じで白い部分があったので、

いくつか縦に入っているフェルトの真ん中あたりのを抜いて戻してみた。

外して洗うというのも考えたが、フェルトの乾燥に時間がかかること、

吸収体を外している間プリンターを使えない事を考えて洗うという選択肢は除外した。

 

廃インクのカウンターをリセットして使う場合は、

実際の吸収体の状態を確認するか、漏れても良いように何かをプリンターの下に敷いたほうが

良いと思います。

グリース状になったインクで汚れる事になるので注意が必要です。

コメント