シクロエクスプレスでクロスバイクを送ってみたら簡単だった!

日常
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

自転車を送る事になったワケ

 

以前、クロスバイクCYLVA F24を購入しましたが、

ヨドバシドットコムでクロスバイク CYLVA F24を買ったけど配送とかどう?
ブリジストンのクロスバイクCYLVA F24をヨドバシで購入した時の感想などを買いています。

恥ずかしながら結局飽きて乗らなくなり、家で置いておくにも

場所を取り・・・

邪魔になってきたのでオークションで売却する事にしました。

それで自転車を売却先に送るために必要になったと言う事です。

 

シクロエクスプレスを使う

 

シクロエクスプレスって?

 

クロスバイクやロードバイクなどのスポーツ自転車を配送してくれるサービスです。

シクロエクスプレスは佐川急便と提携していて、集荷配達は佐川急便が行います。

また、自転車を送る際には輪行箱などの箱が必要になりますが、持っていない場合

シクロエクスプレスで配送キットといういわゆる自転車専用の箱を購入できます。

配送キットは税別3,400円です。

配送キットの内容は

  • 外箱(段ボール) ×1 (サイズ:横1260mmx奥行き375mmx高さ760mm) 
  • タイヤカバー用段ボール ×2
  • エアチューブ ×3
  • エアキャップ ×4
  • 取扱注意シール ×2
  • 天地無用シール ×2

 

シクロエクスプレスの利用の流れ

 

梱包編

 

1日の夜に配送キットと合わせて申し込みをしました。

支払い方法は次の3つから選択できます。

○クレジットカード
○コンビニ決済
○銀行振込

※急ぎの場合はクレジットカードを選択すると良いです。

 

翌日の2日に配送キットを発送した旨のメールが届きました。

このメールに、配送キットを発送した際の伝票番号と、

自転車を送る際の伝票番号が記載されています。

 

翌々日の4日に配送キットが手元に届きました。

自転車を入れる箱ですが折りたたまれているのでそれほど大きくないです。

届いた箱を開けて自転車を入れる箱を組み立てますが、簡単に組立できます。

広げてガムテープで底を貼るだけです。

 

次に自転車を組立てた箱に入れるのですが、ホイールを前後とサドルを外して

ペダルも外さないとうまく収まりませんでした。

クッションシートが3枚付属しているのでフレームなどに巻いて保護します。

また、エアクッションも入っているのでギアなどを保護します。

クッションシートで保護したら自転車を上下逆さまにハンドルが底面に

来るよう入れて、左右の隙間にホイールを入れて付属の段ボールの板で

フレームと接触しないように仕切りにします。

まだ多少の隙間があるので空気入れなどの小物を入れたりもできます。

入れるものが他になければ隙間を何かで埋めておいたほうが良いです。

 

集荷編

 

集荷に来てもらう日にちはシクロエクスプレスで申込み時に選択します。

自分は梱包に時間がかかる事を考えて、配送キット到着の翌日にしました。

そして翌日の5日に佐川急便が集荷に来ました。

が、なんか行き違いがあったのか小さな車で来たので

ギリギリだったみたいですが、、、

 

シクロエクスプレスを使ってみて感想

 

自転車を送るのもシクロエクスプレスを使うのも初めてだったのですが、

申し込みから集荷まで特に難しい事もなくスムーズにできました。

初めての方でも安心して使えると言う印象でした。

相手からも特に破損していたなどのクレームはなかったです。

送料も東海〜東海で片道3,300円でした。

日常
スポンサーリンク
晴汰をフォローする
スポンサーリンク
えごいち

コメント