Garminのアクティブトラッカー活動量計vivosmart3を使って見て

カラダ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

Garminのvivosmart3を購入するまで

 

自分は特に何かをスポーツをしているわけではありませんが、

日々の心拍数の変動が知りたくて(頻脈なのもあります)

パルスオキシメーターも持っています。

ですが、パルスオキシメーターは指先に挟んで計測するので、

1日の変動を知るには少し使いにくいのと出先で気軽に今の心拍数を

知ることができないので、腕時計のように手首に付けて計測できる

活動量計を探していました。

Amazonで見てみると中華製品など安価なものもありますが、

以前、中華製品のドラレコで失敗して懲りていたので、

安い中華ドライブレコーダーを買ってみたらヤバかった
安い中華ドライブレコーダーを買ってみたレビューを書いています。

安全性や正確性を考えて安いものは除外しました。

有名メーカーのものであまり価格の高くないものに絞って探しました。

 

次の2機種に絞りました。

  • Garmin vivosmart3

Amazonでvivosmart3をチェックする

 

  • Fitbit charge2


Amazonでfitbit charge2をチェックする

 

見た目は似た感じですが、vivosmart3はFitbit charge2と比較して

防水性能が大きく違いました。

  • Garmin vivosmart3の防水性能→スイム
  • fitbit charge2の防水性能→防雨、防汗、防沫

fitbit charge2の防滴レベルの防水性能に比べて、Garmin vivosmart3はスイム

泳いでも大丈夫な防水性能です。

実際、付けたままシャワー浴びたり、お風呂に入っても壊れていません。

 

どっちを買った?

 

迷った結果Garminのvivosmart3を買いました。

vivosmart3の主張しすぎないデザイン、全体がシリコンで多少雑に扱っても大丈夫そう

キズもつきにくそう、防水性能も良いvivosmart3を購入しました。

vivosmart3はサイズが二種類あり、SかLかどちらが良いかと悩みましたが、

手首が17cm程度でLサイズを購入しました。

特別長すぎる事もなく丁度よかったです。

 

Garmin vivosmart2到着そして開封

 

製品箱

 

中身

 

本体充電中

 

 

Garmin vivosmart3がアプリとうまく同期できない場合

 

スマホのアプリからbluetoothでペアリングしたvivosmart3のログデータを

取得するのですが、たまに未接続のまま同期できない事があります。

vivosmart3とスマホを近くに持っている時は問題ないのですが、

スマホと離れてリンクが切れて、再接続時に上手くリンクできないような

感じがします。あくまで推察ですが・・・。

そこで同期が上手く行かない時の解決法としては

 

スマホの再起動!

スマホを再起動して再度アプリ起動したら、何の問題もなく同期できます。

もし同じように上手く同期されないと言う場合は、一度試してみてください。

 

 

vivosmart3で表示される心拍数は正確?

 

パルスオキシメーターとvivosmart3の心拍数の計測値とを比較すると、

心拍数急に変動した場合はvivowmart3は値の変動が遅れる感じです。

これはパルスオキシメーターみたいにリアルタイムの心拍数を表示する

目的ではなく、アプリ(Garmin connect)のグラフなどに表示するためで、

心拍数を測定する間隔が違うためだと考えています。

vivosmart3は1秒とか2秒間隔ぐらいで値を取得していると思われます。

そう言う事から心拍数が上昇している途中では、vivosmart3の画面に

表示される心拍数と実際の心拍数には差異があると思われます。

実際10〜20BPMぐらいの差異がありました。

 

アプリのGarmin connectではどう表示されるの?

 

まず1日の心拍数という事で安静時と高い時の1週間分が表示されます。

 

そして日にちを選ぶと24時間の変動が表示されます。

1日の心拍数の変動が視覚的に分かるので、健康管理にも役立てそうです。

 

ストレスはGarmin connectではどう表示される?

 

vivosmart3のデータのストレスについて1日のストレスと言う項目があります。

何をストレスの数値にしているのか気になるところですが、心拍数の変動を

ベースにしているのではないかと思います。

 

ストレスの表示のされ方

 

表示のされ方は心拍数と同様に、1週間分のものと

 

1日の詳細が見れます。

 

ストレスについての考察

 

上の画像は平日の仕事のある日のデータです。

どんだけストレスになっているんでしょう・・・

確かに自分でも今の会社がかなりストレスに感じていたけど、

こうやって数値やグラフで視覚的に見れると納得です。

どうりで疲れが取れないはずです。

ちなみに休日のグラフは青いところ(休息)が多く、

充分に休息が取れていますと表示されるので、

アテにならないと言うレビューを見ますが、この数値もそれほど

デタラメではないと思います。

医療機器ではないので100%信頼できるモノではないかも

しれませんが、生活の目安としては十分利用価値のある値だと思います。

 

Garmin connectで表示される睡眠について

 

vivosmart3では睡眠時のデータも取得できます。

寝る時も着けて寝るのってなんか違和感感じない?

と思われるかもしれませんが、vivosmart3は軽いので

慣れればそれほど違和感を感じる事は無いです。

ただ、一日中同じ場所に装着していると、発汗などでかぶれて

痒くなったり、皮膚にも良くないと思うので、寝る時は左右の

着ける場所を入れ替えたり着ける場所を少しズラすと良いと思います。

痒くなる場合は24時間付けない方が良いです。

vivosmart3をまめに水洗いすると避けれる場合もあります。

 

Garmin connectで睡眠時のデータはどう表示されるのか見ていきましょう。

まずは、1週間分の表示です。これは心拍数編ストレス編同じですね。

 

次に1日の詳細です。

深い眠り、浅い眠り、覚醒の状態が表示されています。

下記の画像の例だと、実際あまり眠れず何度か起きたので、

途中に起床のグラフが出ているのですね。

これも、100%完全と言うものではありませんが、

割とちゃんと記録されているのでは?と思います。

浅い眠りと記録されていますが、実際は眠っていると

言うより布団に入って目を閉じている状態が多かったので

浅い眠りなのか起床なのかは微妙なところではありますが…

全く出鱈目な感じではないと思うので、ちゃんと眠れてるのか?

という目安にはなると思います。

 

vivosmart3を24時間着けていたらかぶれたり痒くならない?

 

汗ばむ季節、vivosmart3を24時間ずっと着けていたらかぶれたり痒くなったりする事があります。

自分は肌が弱いのでvivosmart3を24時間着けていると痒くなってしまうので着けっぱなしには

できないので寝るときは外すなど着けっぱなしにしないようにしていました。

日毎に装着する腕を変えたり、少し着ける位置をずらしたりもしていました。

あと、汗をかくとまめに洗うようにしていました。

これ結構重要で、汗をかいたままにしていると割とすぐに痒くなります。

防水性能が良いので普通に洗っても問題内です。1年近くそんな感じで使って来ましたが、

今の所壊れたり、水が浸入した事はないです。

 

かぶれや痒みをできるだけ起こさないためには

●24時間着けっぱなしにしない。
●日毎に着ける腕を変えたり、着ける場所をずらす。
●汗をかいたらマメにvivosmart3や肌を洗う。

コメント