オカムラのチェアシルフィーを買ったので感想やレビュー!座り心地は?買って後悔?

レビュー
この記事は約11分で読めます。

これまでずっと1〜2万ぐらいの安いチェアを使っていましたが、

ここのところ腰痛がひどくなりチェアが原因かもしれない?

と思ってついにオカムラシルフィーの購入を決意しました!

買ってしばらく使ってみてどうだったかなどをまとめていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

今回チェア購入にあたって重視した事

 

  • 座面の奥行きが調整できる
  • 前傾姿勢ができる
  • 国内メーカーで、日本製
  • 座面、背もたれ共にメッシュではなくクッション
  • 予算的に10万円以内

これらを重視して検討しました。

 

(1)座面の奥行きが調整可能

安いチェアではこれができなかったので、椅子に合わせて座るか、

クッションなどを使って調整するしかなく正しい座り方はどうもできず、

椅子の上であぐらをかいたりしていました。

なので今回購入する際は座面の奥行き調整ができるものを重視して条件にしました。

 

(2)前傾姿勢が可能

デスクに向かって作業をする場合、前傾姿勢だと楽なのを知って購入する際は

前傾姿勢ができるものにしようと思って条件に含めました。

 

(3)国内メーカー、国内製造

あまりありませんが、サポートを受ける際やはり国内メーカーの方が安心感があるので

国内メーカーを条件にしました。

実際のところ国内メーカーのサポートはスムーズですし、製品や箇所によっても異なりますが

保証期間が数年あったりします。

 

(4)座面、背もたれがクッション

メッシュタイプのものも座った事があるのですが、どうも苦手でクッションタイプは

条件でした。

 

これらの条件で絞り込んでいくと必然的にシルフィーに行き着いた感じです。

 

   

 

 

オカムラシルフィーってどんなチェア?

 

オカムラ シルフィ

オカムラ シルフィ

 

シルフィーのコンセプト

オカムラのシルフィーのページより引用
さまざまな人が、ともに働くオフィス。そのすべての人が快適に過ごすために、オフィスシーティングにできることとは?
オカムラは、人の背中の形状に個人差があることに着目。
それぞれのカラダにあわせて、まるで手を添えて包み込まれるような優しい座り心地を実現しました。オフィスで働くひとりひとりにフィットする。
これからのオフィスにふさわしスタンダード、Sylphy[シルフィー]の誕生です。

 

カラバリも複数あり座面と背面の素材はインターロックとプレーンニット、

脚部分も樹脂かアルミポリッシュから選べるので選択の幅がめちゃくちゃ広いです。

個人的にはプレーンニットは隙間にゴミやホコリみたいな細かいゴミがたまるイメージがあり、

インターロックがおすすめです。

こちらでシルフィーのシミュレーションができるので試してみると購入の参考になります。

 

シルフィーの面白いところは、バックカーブアジャスト機構というものがあり、

背もたれのカーブを調整できるという機能があります。

体型に合わせて背面のカーブを調整できるので座り心地が良くなりそうですね。

 

オカムラ シルフィーバックカーブアジャスト機構

オカムラ シルフィーバックカーブアジャスト機構

 

 

今回購入したシルフィーは?

 

 

  • [チェアタイプ] ハイバック
  • [ボディカラー] ブラックボディ
  • [張り地] 背:クッション
  • [ハンガー] ハンガーなし
  • [ランバーサポート] ランバーサポートなし
  • [アームタイプ] 肘なし
  • [脚タイプ] アルミ脚
  • [素材タイプ] インターロック

このような仕様のシルフィーを購入しました。

手元に届くまでは注文から1ヶ月近くかかりました。

 

 

シルフィーの座り心地はどう?

 

手元に届いたら真っ先に気になるのが座り心地ですよね。

ヴィラージュが高反発のクッションのように少し硬い感じの座り心地に対して、

シルフィーはかなり柔らかい座り心地です。ふわふわした感じです。

シルフィー座面

オカムラシルフィーのページより引用

異硬度クッションという手前、中間、奥で硬さが異なるクッションになっています。

座ってみて感じたのは全体的に柔らかい感じです。

柔らかすぎて底つき感のような…どうもお尻に優しくない印象。

座り続けるとお尻が痛くなるので、低反発クッションを敷いて座っています。

座面の硬さはヴィラージュの方が個人的には好きです。

座面の調整や背面の調整など調整できる幅が広いのはシルフィーなので、

良いと思うのですが、肝心の座り心地は低反発クッション敷くということになり

少々残念な感じでした。

 

 

シルフィーについての私見まとめ

 

座面や背面の調整やリクライニングはシルフィーに軍配が上がりますが、

座面の柔らかすぎるのが個人的に一番のマイナスポイント。

ヴィラージュぐらいの硬さの方が良いと思うのですが…。

そこが非常に残念です(椅子にとって座面は一番重要ですが)

”オカムラ シルフィー レビュー”

などで検索しても概ね良い評価が多いので問題ないと思っていましたが、

そんな中、少数ですが自分と同様に柔らかすぎると言うコメントがありました。

座面が柔らかすぎて坐骨神経痛を発症した。今は無印の高反発クッションしいてちょうどいい。

(一部省略)

絶対に試座してからの方がいいです。

アマゾンのシルフィー商品レビューより一部引用

絶賛するレビューが多かったのでまさかそんな事はないだろうと思っていましたが、

実際に座ってみて自分もこのレビューの方と同じ意見です。

クッションを敷かないと座れないです。(体重が重いわけじゃないです。66kgぐらい)

 

その他、後悔している方のレビュー

姿勢が悪く前のめりになりがちなので、前傾姿勢にもできるこの椅子をレビューも良かったので購入致しました。
(本当は試座してからにしようかと思ったのですが、展示場は平日しかやって無いし、こんなに評判が良くて、お値段も良い具合の椅子なら大丈夫だろうと思ってしまいました。)

結果、座面の奥行きが短すぎてきんちんと座れず、とにかくしんどい。少し座ってるだけで疲れてしまいました。。すぐに無理だとなったのですが、そうなった場合が本当に大変でした。
開封しちゃってるし(箱大きくて潰しちゃいました…)返品しても半額しか返ってこない感じだし、
他で売るにも送料はすごいし。。
私はだいぶ損してしまいましたがなんとか売りました。損失はもう勉強代だと思ってます。

同じ経験をする人が出ないようレビューに書き込みました。
私にはどうしても合いませんでしたが、作りや、クッションなどはしっかりしていますし、家族は好評だったので本当に人によるんだと思います。
ですので、焦らず一度試してからの購入を強くお勧め致します。

アマゾンのシルフィー商品レビューより一部引用

 

自分も本当に実際に試座してから買えば良かったと後悔しています。

チェア座り心地ってある程度時間座ってみないとわからないんですよね。

少し座っただけだとふわっと柔らかくて心地よい!ってなるかもしれないですし。

あと、自分の場合はシルフィーにしてから腰痛がひどくなりました。

これも座面が柔らかすぎるのが原因かも?ヴィラージュの時より腰痛がひどくなりました。

座面の前後調整や背もたれの曲面、座面の高さなどありとあらゆる調整を試しましたが、

腰痛は改善せず、結局シルフィーは手放しました。

ネットでは絶賛するような意見が多いので、体型など合う合わないがあるのだと思います。

お安くないチェアですしできる限り何度かある程度の時間試座してから購入をお勧めします。

合わないけど買っちゃったし…と我慢して自分みたいに腰痛がひどくなったら本末転倒ですし。

売るにしても送料などを考えれば購入価格からかなり安くなってしまうし。

買ってから後悔しないために、自分の体で試して納得してから購入したほうが良いです。

 

アルミポリッシュの脚、見た目は高級感がありかっこいいのですが、

家で素足で使う場合、足をぶつけると結構痛いし金属で冬は冷たいので一般家庭での使用は

樹脂製の脚の方が良いと思います。

耐久性などについてはアルミ脚も樹脂脚も大きな差はないとの事です。

 

昨今の円安や原材料の高騰で値上げが多いですし、購入する場合は早いほうが良いかも。

検討する場合は、値上げのアナウンスなどがないかオカムラのページを確認するのをお勧めします。

買おうかなどうしようかなって悩んでいてやっと決めたと思ったら値上げ後だったら悲しいので。

 

 

シルフィについての結論

 

体型や体重、身長、座り方、性別、座面などの好みによって合う、合わないがあるので

ネットの評価だけを鵜呑みにせず、絶対に試座して自分で納得して買うほうが良い!!

合う人には素晴らしいチェアだと思います。

 

 

【必読】追記シルフィーその後のお話

 

シルフィーがあまり期待通りではなかったというような話を書きましたが、

シルフィーを売却してから長らく床に座ったり、立って作業したりしましたが、

それは腰痛によくないので、何かしらのチェアが必要で色々チェアを試しました。

ITOKIなど他のメーカー製のチェアや、流行りの何とかレーシングみたいな所謂

ゲーミングチェア、オカムラですとヴィラージュやヴィスコンテなどです。

シルフィー以外のこれらのチェアを試しましたが、シルフィー以上に腰が痛く

なったのでこれはダメだと思いました。

何とかレーシングのゲーミングチェアは知人のところで少し座らせてもらいました。

座り心地は悪くなかったのですが、自分には座面が大きすぎて、座面の前後調整が

できないのと、デザインが自分の部屋には合わないなと言うことで除外しました。

結局シルフィーが良かったんじゃないか?と思い始めて、再度シルフィーを購入するか

いっそのことコンテッサセコンダを買ってしまうかめちゃくちゃ悩みました。

組み合わせにもよりますが、コンテッサセコンダは新品で20万円前後なので

中々購入に踏み切れず、再度シルフィーの購入を検討しました。

仕様の問題かもしれないので、以前とは異なる仕様にしました。

同じ仕様を買っても同じ結果になりますからね。

今回購入したシルフィーの仕様は次の通りです。

  • [チェアタイプ] エクストラハイバック
  • [ボディカラー] ブラックボディ
  • [張り地] 背:メッシュ
  • [ハンガー] ハンガーなし
  • [ランバーサポート] ランバーサポートなし
  • [アームタイプ] 可動肘
  • [脚タイプ] 樹脂脚
  • [素材タイプ] プレーンニット

参考までに以前購入したシルフィーの仕様は次の通りです。

  • [チェアタイプ] ハイバック
  • [ボディカラー] ブラックボディ
  • [張り地] 背:クッション
  • [ハンガー] ハンガーなし
  • [ランバーサポート] ランバーサポートなし
  • [アームタイプ] 肘なし
  • [脚タイプ] アルミ脚
  • [素材タイプ] インターロック

 

購入したシルフィーが届いて早速座ってみて思ったのが、

「あれ?前みたいに腰痛くない?」です。

1日座っていても腰が痛いってことがないんです。

以前のシルフィーとは仕様が異なるのが良かったのか、

それとも売却してから今回の購入まで数年の間に何かが変わったのか?

または自分の体が変わったのか?

とにかく不思議な感じです。最初に購入したシルフィーは腰やらお尻やら痛いし苦痛だと

思っていたのですが、今回購入したシルフィーは快適なんです。

前に感じていたお尻の底付き感がないことに驚きました。

以前はクッションを敷かないとお尻が痛かったのですが、今回は何も敷く必要がないです。

これがシルフィーを購入した人の多くが感じている快適性なのかと改めて驚きました。

あのままシルフィーを嫌いになって他のチェアにしなくてよかったです。

 

 

シルフィーについて最終結論

 

仕様を変えて購入したのがよかったのか、数年の間に何かしら改良されたのか、

体形など自分自身が変化して対応したのかわからないですが、

以前は腰もお尻も痛いと感じていたシルフィーが、再度購入したら快適になっていた

という話です。

朝から夕方まで座っていても(食事や休憩に立ち上がりますが)以前感じていたような

腰痛は感じなくなりました。もちろん座りっぱなしはカラダによくないので、

定期的に立ち上がって体も目も休めないといけないですけどね!

長時間座って作業する方にオススメです!

だいたい注文から5週間程度納期がかかるようですが、色や仕様にあまりこだわらなければ

Amazonで在庫のあるものを買うと数日で届くのでお急ぎの方には良いですよ!

  

レビュー日常
スポンサーリンク
晴汰をフォローする
スポンサーリンク
えごいち

コメント