archive.orgに残ったサイトのアーカイブを削除する方法

インターネット
この記事は約3分で読めます。

Internet Archive Wayback Machine(archive.org)はURLを入れるとそのサイトの過去の状態を

見れる便利なツールですが、運営する側からすると発展途上だったり、中途半端な状態だったり

削除した記事が見れたりと、アーカイブが残っている状態が望ましくない時がありますよね。

英語のサイトだしどうやって削除依頼すれば良いのか分かりにくいし・・・

そんなarchive.orgに記録されたサイトのアーカイブを削除依頼する方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

アーカイブ削除依頼の手順

 

Internet Archive宛にアーカイブを削除してほしい旨のメールを送ります。

Hello,

Please delete my site from archive.

[サイトのURL]

Regards,

こんな感じで送信しました。

 

送信先のInternet Archiveのメールアドレスはこちらです。

processor@archive.org
送信するタイミングにもよりますが、数日で返信が来ます。
サイトの所有者であるか確認が必要なので次のどれかを実行してほしいと言う意味合いです。
その方法は・・・
  1. 現状のサイトにアーカイブを削除して欲しい旨の投稿をしてarchive.orgにURLを教える
  2. サイトに掲載しているメインのメールアドレスから削除依頼をして、メールアドレスの掲載箇所をarchive.orgに教える
  3. ドメインのWHOIS情報のregistrant’s emailのメールアドレスから送信する(WHOIS情報がレジストラの代理公開になっている場合はサイト掲載のWemasterのメールアドレスから送信する)

上記以外にも写真付き本人確認書類を送るなどの方法もありますが、割愛します。

個人的には1.が手っ取り早いと思います。

WordPressを使っているサイトであれば、適当な固定ページを作成して内容に

Please delete mysite from archive.
などと投稿してそのURLをarchive.orgから来たメールに返信すれば良いので簡単です。
この方法だとどのメールアドレスから送信するかは問題ではありません。
確認が完了したら以下のようなメールが届きます。

Hello,

The site/URL referenced in your email below has now been submitted for
exclusion from the Wayback Machine at http://www.archive.org:

[サイトのURL]

Please allow up to a day for the automated portions of the process to
run their course and for the changes to take effect. If you have any
other questions or concerns, please let us know.

これで削除依頼は完了です。

このメールが届いた数十分後には表示されなくなっていました。

InternetArchive削除

Sorry.
This URL has been excluded from the Wayback Machine.

という表記になっている事から、実際にはアーカイブが削除されたというのではなく、

表示対象から除外されましたという事ですが、非表示になったので問題ないでしょう。

コメント