キヤノンDPPのアップデータをシリアル入力せずにダウンロードする方法

Mac
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今までのDPPのアップデートはシリアル入力必須だった

 

CANONが提供しているRAW現像ソフトのDPP(Digital Photo Professional)ですが、

アップデートがリリースされてアップデータをダウンロードする度に製品の

シリアル番号を入力する必要があり、割りと面倒でした。

Twitterでも少しだけ話題に上がり、シリアル入れずにダウンロードできる方法は

ないものかと。

 

シリアルを入力せずにDPPをアップデートする方法

 

どのバージョンから実装されたのかは更新履歴を見ていませんが、

割りと直近のアップデートで実装されたようです。

 

まず、DPPを起動して

 

ヘルプ(H)」→「アップデートの確認(C)」をクリックして

アップデートの確認

アップデートの確認

 

 

アップデートがリリースされて入れば次のような画面が出るので

はい(Y)」をクリックします。

ダウンロード可能

ダウンロード可能

 

 

するとダウンロードが始まるので終わるまで待ちます。

ダウンロード中

ダウンロード中

 

 

DPPのアップデータがダウンロードできたら、

ダウンロードが完了しましたの画面が出るので「閉じる」を

クリックします。

ダウンロード完了

ダウンロード完了

 

 

OK」をクリックします。

そしてDPPを終了します。

アップデートしてください

アップデートしてください

 

 

インストーラがダウンロードされるので実行します。

(てっきりアップデート自動でやってくれるのかと思いましたがインストールは手動)

DPPダウンロードファイル

DPPダウンロードファイル

 

 

あとはこれまでのアップデートと同じ手順で進めていけば終了です。

DPPインストール

DPPインストール

 

 

自動で更新してくれるのかと思っていましたが、アップデータをシリアル入れずに

ダウンロードできるようになっただけでしたw

それでも、今までみたいにシリアル入れることを考えれば、少しだけDPPの

アップデートがラクになりましたね!

ダウンロードする度に入力が手間でしたから・・・

 

WindowsもMacも両方とも同様のアップデートの確認機能が実装されています。

コメント