レーザープリンタで印刷したら用紙が静電気を帯びてくっついてしまう

プリンタ
この記事は約2分で読めます。

先日、レーザープリンタで用紙が反る、カールすると言う記事を書きましたが、

用紙を薄い物変える事でかなり改善しました。

が、今度は異なる問題が発生しました。

変更した薄い用紙だと印刷後排紙された紙に静電気が帯電してくっついたり

反発したりする症状が起きるようになりました。

安価なレーザープリンターは排紙の所に帯電除去の毛がついていないのが原因のようです。

もしかしたら電源コンセントのアースがきっちり接地していたら起こらないのかもしれませんが、

今回使用しているところはコンセントは3Pの差し込みは可能だが、

アースがちゃんと取られているのかは不明でした。

 

そこで対策を考えました

お金をかけずにできる対策は無いものかと。。。

帯電除去ブラシを買えば早いのでしょうが、高いので。。。

 

帯電して出てくる用紙に触れて静電気を別に流してしまえばよい。

言うのは簡単ですがw

布テープを排紙部の幅に合わせて切って半分に折り曲げてフラップを

作りました、そのフラップに4箇所程被覆を剥がしたリード線を

貼り付けました。

できあがったフラップを排紙部に布テープで貼り付けました。

被覆を剥がしたリード線が排出される紙に接触するように位置を調整します。

貼り付けたリード線の先は近くのメタルラックに接続しました。

金属製のものならなにでも良さそうですが、パソコン本体などに

接続すると故障の原因になるかもしれないので止めた方が良いです。

 

布テープと余ったリード線で作ったので材料費はタダ!

効果はテキメンで無事に解決しました!

紙がくっついたり反発して浮き上がる事はなくなりました。

コメント