PR

ダイソーのデジタルノギスを使ってみた【レビュー】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ダイソーでデジタルノギスが770円で売られていたので

思わず衝動買いしてしまったので紹介します。

 

スポンサーリンク

デジタルノギスのパッケージ

パッケージはこんな感じの箱に入っています。

表面

ダイソーデジタルノギスパッケージ

 

裏面

ダイソーデジタルノギスパッケージ

ダイソーデジタルノギスパッケージ

 

パッケージ開封

本体と説明書が入っています。

本体はABS樹脂製

計測範囲は0.1~150mm 器差±0.2mm

電池(CR2032)は別売りなので合わせて購入の必要があります。

ダイソーデジタルノギス開封

 

デジタルノギスを使ってみる

電池をセット

まずはデジタルノギスに電池(CR2032)をセットします。

裏返してねじをはずします。

ダイソーデジタルノギス電池セット

表を向けてカバーを手前にスライドすると蓋が開きます。

ダイソーデジタルノギス電池セット

電池を入れます。電池の文字が書いてる面(+)が上側です。

逆の手順で蓋を閉めてねじを締めます。

ダイソーデジタルノギス電池セット

 

実際に測ってみる

500円硬貨の直径を測ってみます。

500円硬貨の直径は26.5mmと決まっています。

ダイソーのデジタルノギスでは26.4mmでした。

ダイソーデジタルノギス500円計測

厚みは1.8mm

ダイソーデジタルノギス500円計測

 

デジタルノギスを使ってみた感想

樹脂製で0.1mm表示ですので精度が必要な用途には使えませんが、

DIYとか日常でちょっと測りたい時には使えるかなという感じですね。

近い価格帯で売られているものと同じような物だと思います。

精度もそれなりにありそうです。

スライドの動きはちょっと固い感じはしますが、シリコンオイルをちょっと塗布すれば

滑らかになります。

シンワ測定(Shinwa Sokutei) デジタルノギス 大文字 2 150mm 19995
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥4,791(2024/07/19 08:40時点)
大きな数字で読み取りやすいデジタルノギスです。

コメント