Gitzo Légende(ジッツオ レジェンド)三脚GK1545T-RTIの配送が決定!

カメラ
この記事は約10分で読めます。

ジッツオが満を持して3月に申し込みを開始したLégendeトラベラー三脚

しかし、なぜか申し込みはIndiegogoというクラウドファンディングのサイトから

なんで?と思いつつも100年もの歴史のあるジッツオなら裏切るような事をしないだろうと

信頼してSuper Early Birdを申し込みました。

今までにマウンテニア三脚の0、1、3型と使用しておりジッツオの品質には満足していました。

今回のLégendeの価格は1227米ドルの43%オフで699米ドルでした。

Super Early Birdは受付開始後、数時間で売り切れてしまうほど人気のセットでした。

Super Early Birdそのセット内容は

  • Légendeトラベラー三脚
  • バックパック
  • ミニトラベラー三脚

これだけのセットで699米ドルは安いと思いました。

それではSuper Early Birdのセットを確認してみましょう

 

スポンサーリンク

Super Early Birdのセットを確認してみましょう

 

 

Légende三脚(GK1545T-RTI)

gitzo-tripod-legende

(出典:GITZO Legende三脚商品ページ

Légende 三脚(GK1545T-RTI)の特徴

  • カーボンファイバー製4段トラベル三脚キット
  • 滑らかな動きが特長の高品質センターボール雲台
  • 開脚角度2段階、グラウンドレベルの撮影に便利なショートポール付属
  • アルカスイス互換クイックリリースシステム
  • エコレザー製ショルダーストラップ付属

 

Légende 三脚(GK1545T-RTI)の仕様

  • 重量 1.45 kg
  • 全伸高 165 cm
  • 格納高 43 cm
  • 雲台タイプ ボール雲台
  • 最大耐荷重 8 kg
  • 全伸高(センターポールを伸ばさない状態) 141 cm
  • ベース側直径 42 mm

 

 

Legendeバックパック

 

バックパック

(出典:GITZO Legendeバックパック商品ページ

Legendeバックパックの特徴

  • 70-200mm f/4レンズを付けたソニ―α9が収納できるカメラ収納部
  • セキュアロックジッパーとRFID保護ポケット付属
  • サスティナブル素材と環境に優しい合成皮革使用
  • 15インチまでのノートPC収納スペースあり
  • 側面に拡張可能な三脚ポケット

 

Legendeバックパックの仕様

  • 重量 1.7 kg
  • 内寸 26 x 10 x 42.5 cm
  • カメラケース奥行 28 x 10.5 x 23 cm
  • 外寸 40 x 19 x 47 cm
  • カラー dark brown/light brown
  • Volume 14 L
  • Compatible CSC camera modelsCanon EOS M3, Canon EOS M5, Canon EOS M6, Fujifilm X-A2, Fujifilm X-Pro2, Fujifilm X-T1, Fujifilm X-T1 IR, Fujifilm X-T10, Fujifilm X-T2, Fujifilm X-T20, Leica TL, Leica TL6, Olympus OM-D E-M1 II, Olympus OM-D E-M10, Olympus OM-D E-M10 II, Olympus OM-D E-M10 III, Olympus OM-D E-M5 II, Olympus PEN-F, Panasonic Lumix DMC-G7, Panasonic Lumix DMC-G85, Panasonic Lumix DMC-GH4, Panasonic Lumix DMC-GH5, Panasonic Lumix DMC-GX8, Sony Alpha 7 II, Sony Alpha 7R II, Sony Alpha 7S, Sony Alpha 7S II, Sony Alpha 9, Sony A7R III
  • 三脚コネクション はい

 

 

ミニトラベラー三脚

ミニトラベラー三脚

(出典:GITZO ミニトラベラー三脚商品ページ

ミニトラベラー三脚の特徴

  • 自重わずか245gの軽量ミニ三脚キット
  • 信頼性と耐久性に優れた高品質素材を採用
  • 最大耐荷重3kg
  • 2段階の開脚角度
  • Gitzoトラベラー三脚の雲台が使用可能

 

ミニトラベラー三脚の仕様

  • 重量 0.245 kg
  • 全伸高 17.5 cm
  • 格納高 22 cm
  • 雲台タイプ ボール雲台
  • 最大耐荷重 3 kg
  • ベース側直径 40 mm
  • センターポール センターポール無し
  • カラー Black + Noir decore

 

 

この三脚とバックパックのセットをリリースした狙いは?

 

 

ジッツオはこのLegende三脚とバックパックについて2つの目的を掲げています。

 

1つは

100%部品交換可能で永遠に使い続けることができる。

70%の部品はユーザーが交換して修理可能。

無期限保証。

これにより、使い捨てではなく修理して使い地球の長期的な持続可能性に貢献。

 

2つは

このセットの売り上げの5%をWild Shot Outreachという団体に寄付をして

南アフリカの若者に教育と奨学金プログラムを提供し、

環境保護分野でのエコ雇用の機会を広げる。

Wild Shot OutreachのWebを見るとキヤノン南アフリカもパートナーになっていて

機材等を支援しているみたい。出てくるカメラはキヤノン製だったので。

 

 

Legende三脚のセットはいつ届くの?

 

 

Legende三脚の日本への出荷は6月の初め頃からの予定でしたが、

梱包に問題があるようで、先に受け取った国の方から傷があったのような

クレームがあり、ジッツオは発送準備していたものを回収して梱包とその他について

改善をする、そしてそのために当初の予定から最大3ヶ月も配送が遅延すると

アナウンスしています。

3月の申し込み開始から3ヶ月でやっと届くかと思ったらあと3ヶ月待ちはしんどい。

とはいえ傷があったり壊れたものを送ってもらっても困るのでしっかりしていただきたい。

IndiegogoのLegendeページ内のコメント欄では3ヶ月も待てない!

キャンセルして返金を要求!なんてコメントが飛び交っています。

 

※根気よく返金要求をしたりカード会社にチャージバックを申請して

やっと返金されたという書き込みがみられました。

中々簡単にキャンセル、返金に応じてもらえないようです。

 

ジッツオ側もジッツオのアドレスにメールを送ってくださいと返信するだけで、

実際にメールを送っても返事がこなかったり、返事が来ても数日後なんて状態みたいです。

日本ではよほどひどい会社でなければ、返事が来ないとか何日もあとなんてことはないですが

その辺は国柄というか文化の違いなんですかね。

 

そういう状況なので日本の私の元にもまたLegende三脚が届いていません。

早く手元に届いて欲しい…すでにカードは決済されて代金引き落としされてるし。

 

 

ジッツオが示したLegende Tripodの改善策

 

 

Legende Tripodにどのような損傷が発生するのか

 

Legende damage

(出典:GITZO Indiegogo Legende UPDATE Page

三脚を折り畳んだ時に雲台のロックと三脚のロックがぶつかって「美的損傷」が

発生するようです。

この真ん中の幅狭ゴムリングだけではぶつかるのを防ぐことは難しいでしょうね。

petapixel

Gitzo Delays the Legende Tripod Three Months, Compounding Woes
Many backers say the experience has permanently tarnished the brand's reputation.

こちらを見ると雲台にも擦れ傷が発生しているように見えます。

 

 

ジッツオが示した改善策

 

改善前

Legende改善前

(出典:GITZO Indiegogo Legende UPDATE Page

雲台のロックはアルミのみで何もありません。

 

改善後

Legende改善後

(出典:GITZO Indiegogo Legende UPDATE Page

雲台のロックにゴムのリングが追加されています。

しかし、なんか応急処置みたいな感じなのが残念。

 

 

梱包の改善策

 

Legende Tripodの梱包の改善についても併せて発表されています。

Legende梱包改善1

(出典:GITZO Indiegogo Legende UPDATE Page

Legende梱包改善2

(出典:GITZO Indiegogo Legende UPDATE Page

輸送中に傷がつかないように梱包も改善するようです。

てかこれぐらいの梱包は初めからしろよって思うんですがw

初期に発送されたものは「箱に入れただけ」だったんでしょうか。

国内輸送じゃなくて国外に送るわけで途中の荷物の扱いも荒いところもあるだろうから

それを想定した梱包を初めから施すべきだったと思います。

上記の雲台のロックにゴムを追加してもこの梱包が必要ということはまだ損傷する

可能性は否定できないという事でしょうか。

ゴム追加だけで、絶対大丈夫だと自信を持って言えるならこのような梱包は不要だと

思いますがw

だとすれば、対策品が届いてもある程度丁寧に扱わないと「美的損傷」が発生するのでは

ないかと心配ですね。

 

 

他サイトのLegende Tripod配送遅延についての記事

 

 

いくつかの海外のサイトでも今回のLegende Tripodの遅延問題について記事が上がっています。

DPReview

Gitzo takes a battering for lack of communication over Légende tripod delays.
A delay of up to three months to fix a packaging issue has annoyed some Gitzo customers, but not as much as the company's alleged lack of response to emails sen続きを読む

 

petapixel

Gitzo Delays the Legende Tripod Three Months, Compounding Woes
Many backers say the experience has permanently tarnished the brand's reputation.

 

 

決定したGitzo Légendeの出荷スケジュール

 

 

出荷についての情報が更新されました!

日本は8月18日から出荷開始のようです!

運送会社は佐川急便とのこと。

 

その他の国は以下の通りです。

8月9日から出荷開始

  • Australia
  • Austria
  • Canada
  • Czech Republic
  • Denmark
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Israel
  • Korea, Republic of
  • Netherlands
  • Portugal
  • Saudi Arabia
  • Singapore
  • Spain
  • Sweden
  • Switzerland
  • Taiwan
  • Thailand

 

8月18日から出荷開始

  • China
  • Japan
  • US
  • Hong Kong
  • Macao

 

【レビュー】ジッツオレジェンド三脚 Gitzo Legende Tripod review
Gitzoが2021年3月にクラウドファンディングサイトIndiegogoで販売を開始した トラベラー三脚「レジェンド(GK1545T-RTI)」をレビュー! IndiegogoのGitzo Legendeのページはこちら 続きを読む
カメラ
スポンサーリンク
晴汰をフォローする
スポンサーリンク
えごいち

コメント