パナソニックラムダッシュES-CLS9Nをレビュー!6枚刃シェーバーってどうなの?

レビュー
この記事は約3分で読めます。

パナソニックの6枚刃シェーバーラムダッシュES-CLS9Nを使ってみたので使用感などを

レビューしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

今まで使っていたシェーバーは?

 

 

今まで使っていたのはパナソニックの5枚刃シェーバーラムダッシュES-LV7Cを使っていました。

替え刃を交換したりして数年使っていましたが、特に不満も感じることはなかったです。

しかし、6枚刃が気になって買い替えを決意しました!

 

 

ES-CLS9Nの第一印象

 

 

開封して感じたES-LV7Cとの違いは、価格差はありますが製品として高級感がある!

 

●キャリングケース

ES-LV7Cでは巾着袋のようなソフトなものでしたが、ES-CLS9Nはレザー調のハードケース

これ、シェーバー持ち運びしない人はメガネケースに代用できそうw

●自動洗浄機

ES-LV7Cではプラスチック感丸出しでしたが、ES-CLS9Nはラバー張りのような感じ

●シェーバー本体

電池残量などが数値で%表示されるようになり、よりわかりやすくなりました

画面に刃の交換時期に催促表示してくれたり、洗浄が必要な場合に催促表示したりします。

大きさについては6枚刃になったからといってそれほど大きくなった感じはしなかったです

(出典:パナソニック ラムダッシュES-CLS9N取り扱い説明書

 

 

ES-CLS9Nの剃り心地

 

 

肝心の剃り心地ですが、今までのES-LV7Cと比べてかなり良いです。

朝剃って夕方に伸びてくる髭の感じが全然違います。

顎を触った時のジョリジョリ具合が違うというかなんというか

新しいのもあるのでしょうけど、肌への負担も少し軽減されているような感じがしました。

 

 

ES-CLS9Nの替え刃について

 

 

今まで使っていたモデルは外刃と内刃で別になっていましたが、ES-CLS9Nは一体型になって

いて替え刃の型番は(ES9600)となっています。

一体型で一気に交換できるのは良いですが、大体8000円〜9000円台ぐらいのようです。

交換の手間は少し減ったかもしれないです。内刃って意外と嵌めにくいんですよね。

 

 

まとめ

 

 

たかが1枚刃が増えただけと思われがちですが剃り心地が大きく変わっているので、

5枚刃からの乗り換えもおすすめです!進化が体感できます!

自分は乗り換えてとても満足しています。

前述しましたが、朝に剃って夕方に髭が伸びてくる感じが全然違います。

内蔵バッテリーは3年程度が寿命の目安ですし、自動洗浄機も保証期間が過ぎた辺りに

壊れたりしますので。

自動洗浄機の修理というか交換も1万円近くしたと思います。

3万円台半ばと安くないですが、その価値はあると思います。

3年使えると考えれば1年1万円ちょっとですし。

 

  

レビュー日常
スポンサーリンク
晴汰をフォローする
スポンサーリンク
えごいち

コメント