Windows 10を更新したら5分おきに再起動を繰り返すようになった

Windows
この記事は約2分で読めます。

Windows10のメジャーアップデートをインストールしたら、

BSODいわゆるブルースクリーンが発生して再起動するようになってしまった…。

何も操作をしなくても操作をしていてもだいたい5分ぐらいすると

BSODが発生して再起動してしまう。

STOPコードはKernel_security_check_failure

メモリダンプを見ると0x00000139kmwdfilter.sysでクラッシュが

発生してBSODからの再起動となっているのが原因っぽい。

とりあえずメモリの不良を疑ってメモリテストをかけてみたが、

特にエラー出ず。ここ数日気温が上がってきたので、CPU温度かと思ったが、

50度ぐらい。少し高めといえば高めかなってことで、

CPUファンを取り外して清掃とシリコングリスを塗り直し。

MBのドライバも最新にしてみるが変わらず…。

あとは、スタートアップで動いてるソフトかもしくは接続している周辺機器かな

ってところ。

kmwdfilter.sys自体検索してもあまり有意情報が見つからない感じ。

取り敢えず、簡単に試せる周辺機器を外す作業をしてみると、

マウスを外すと症状が出ない。

マウスが原因?他のマウス付けても症状出ないし、、、

それまで5分程度症状が出ていたのが、40分ほどつけていても

問題なく再起動する事もなく使えるようになった。

マウスが原因だったっぽい。

なかなかマウスが原因とは判断しにくいし、マウスの故障がそんな

影響を及ぼす何て思わないから切り分けに少し時間かかってしまった。

マウスなんて故障したらクリックが効かなくなるとか、ポインタが

動かなくなるとかそういう類の不具合に思われがちだけど、

こんんあ症状も出ることがあるとは…。

Windows
スポンサーリンク
晴汰をフォローする
スポンサーリンク
えごいち

コメント